植物図鑑で植物の知識を得る

*2013年10月8日* at 21:09Category:未分類

インターネットやパソコンなどの文明の利器が発展した現代の日本社会ですが、このような科学技術の恩恵を受け続けてきた現代人にとって、自然と言う存在が遠い存在になり始めているのは危惧する事態です。このような自然との関係が希薄になる現代において、こんな時代だからこそ自然との調和を大切にしていこうと言う考えが、インターネットを中心に様々な世代に広まり始めています。このような自然への回帰ブームに貢献する物としては植物図鑑が存在します。



昨今の自然回帰ブームの一環として、最近では食材を現地で調達するサバイバルキャンプ生活などが密かな流行の兆しを見せ始めていて、そのようなキャンプ生活においても植物図鑑は大変重宝するものとなります。
植物図鑑にはありとあらゆる植物の詳細な情報が記載されているので、植物図鑑がたった一冊あれば食べられる野草や危険な毒草を判別できるため、緊急時の非常食などを確保する場合にも植物図鑑はとても参考になる役に立つ書物です。
世の中にはさまざまな図鑑がありますが、実生活に役立つと言う意味で植物図鑑ほど便利なものは他にないでしょう。
たとえばきのこの図鑑を見れば食用きのこと毒キノコの大まかな区別をつけることが出来るし、野草を扱った植物図鑑には薬として使える野草や、食べられる野草のことなども載っているものです。したがってもし無人島に一冊の本だけを持っていくことが許されるなら、何をおいても植物図鑑を持っていくべきだし、それだけで生き抜く知恵を得ることも出来るでしょう。



現代ではそうしたサバイバルのための知恵と言うのは軽んじられていますが、人生の途中で何が役に立つかは分からないし、たとえ一時的なものにせよそうした知恵が必要になることは十分にありえることです。山で遭難することなどは毎年のように多くの人が経験しているのだから、もしそんなときに植物図鑑の知識があれば飢えに苦しむことも無く、楽々山での生活を楽しむことが出来るかもしれません。それだけの知恵が詰まった植物図鑑と言うものはもっと高く評価されるべきものです。